2013年6月30日 鎌倉cesでタイ料理教室

友人の林恵子さんが長谷でやっているお料理教室cooking eating studioでタイ料理をお教えしました。

名づけて、 サッチャンちのタイごはん
「本気レシピ」と「ゆるレシピ」

私がタイに通い始めたのは30年も前のこと。タイ食材がほとんど手に入らなかった頃から自宅で作り、ケータリングやお教室もしていました。

そんな頃から作り続けているから、タイ食材を使った「本気レシピ」も、身近な材料でパパッと作る「ゆるレシピ」も得意なんです。

●MENU
1ソム・タム ⇒ 青パパイヤのサラダ
  ♪ゆるレシピ→にんじんのタイ風サラダ
2ムー・トーッ・カティアム ⇒ 豚肉のガーリック揚げ
  ♪ゆるレシピ→豚肉のガーリック炒め
3カオ・マン・ガーイ ⇒ シンガポールチキンライス
  ♪ゆるレシピ→炊き込み海南鶏飯
4ホーイ・オプ・タクライ ⇒ あさりのレモングラス蒸し+ミントソース
5カオニアウ・ナム・ガティ ⇒ 黒もち米のおしるこ

※そのほかに、パプリカのタイ風ソテー、ジャスミンライス、蓮茶をご用意。

トム カー ガイはココナッツミルクの風味を生かした、ほんのり甘い真っ白なスープ。タイではトム ヤム クンと同じくらいポピュラーです。

生のレモングラスを食べたことありますか? タイでは大きな柑橘のざぼんで作りますが、季節はずれの文旦を見かけたので、レモングラスたっぷりのヤムにしました。レモングラスのサクサクした食感と爽やかな香りが口いっぱいに広がります。グレープフルーツで作ってもおいしいですよ。

蒸したあさりにはすり鉢ですったミントソースをつけて。豚肉のにんにく揚げは屋台料理なのですが、味の輪郭がはっきりしたものがほしくて加えました。にんにくと白胡椒でしっかり下味をつけてあるから、ご飯ともよく合うんです。

他の料理やデザートも用意してゆっくり召し上がっていただきました。

school_photo09 school_photo08

2013年6月22日 宍戸園でタイ料理クラス-2

パート2はちょっとレベルアップして、辛さ控えめの上品な料理でコースを組みました。バンコク・マダム的チョイスかな?

●MENU
1.トム カー ガイ ⇒ ココナッツミルクのチキンスープ
2.ヤム ソムオー ⇒ ざぼん(文旦)のサラダ
3.ホーイ オプ タクライ ⇒ あさりのレモングラス蒸し
4.ムー トート カティアム ⇒ 豚肉のにんにく揚げ

※そのほかに、パプリカのタイ風ソテー、ジャスミンライス、蓮茶をご用意。

トム カー ガイはココナッツミルクの風味を生かした、ほんのり甘い真っ白なスープ。タイではトム ヤム クンと同じくらいポピュラーです。

生のレモングラスを食べたことありますか? タイでは大きな柑橘のざぼんで作りますが、季節はずれの文旦を見かけたので、レモングラスたっぷりのヤムにしました。レモングラスのサクサクした食感と爽やかな香りが口いっぱいに広がります。グレープフルーツで作ってもおいしいですよ。

蒸したあさりにはすり鉢ですったミントソースをつけて。豚肉のにんにく揚げは屋台料理なのですが、味の輪郭がはっきりしたものがほしくて加えました。にんにくと白胡椒でしっかり下味をつけてあるから、ご飯ともよく合うんです。

今回もレモングラスをトントン、ミントをすりすりと、クロックが大活躍。

school_photo07

2013年4月13日 宍戸園でタイ料理クラス-1

2月にやった塩麹教室で「以前、タイ料理教室もやっていたんですよ」と言ったら、次回はタイ料理!とトントン拍子に話が決まりました。ホント、日本女性はタイ料理ファンが多いですよね。さぁ、久しぶりに石のすり鉢をかついで出かけます!

●MENU
1.ソム タム ⇒ 青パパイヤのサラダ
2.プー オプ ウンセン ⇒ かにと春雨の土鍋蒸し
3.ゲーン キョウ ワーン クン マクワ ⇒ えびとなすのグリーンカレー
4.ムー パット ピッ ペッ ペッ ⇒ 豚肉の唐辛子炒め

※そのほかに、トム ヤム クン、ジャスミンライス、黒米のおしるこをご用意。

まず、タイ料理の味の構成を話して…の前から、皆さんクロックに興味津々。フレッシュハーブやスパイスをつぶしたり、すったりするのが、石でできたクロック=すり鉢です。

例えばグリーンカレーは緑色の唐辛子などを石のクロックに入れて、サーク=すりこ木でトントン、ゴリゴリ気長にすりつぶしたペーストから作ります。

青パパイヤのサラダは干しえびやにんにくをすりつぶしてソースを作り、細切りにしたパパイヤを和えます。これにはソムタム用の陶製クロックを使います。クロックでトントンしたい方が行列するほどの人気っぷりに、なるほど~「コレでつかみはOK!」と学びました(笑)。

タイ料理フリークの生徒さんからリクエストされた、激辛の唐辛子炒めも皆さん完食され、2か月後にパート2開催が決定! うれしいな♪ タイ料理のおいしさ、魅力をもっともっと伝えたい!

school_photo06

2013年3月3日 鎌倉ワカメ食堂

湘南の春の風物詩、ワカメ干し。鎌倉や三浦の漁師さんたちは、2月になるとワカメ漁に精を出します。冷たい海の中ですくすく育ったワカメは、全長1メートル以上。水揚げするとどっしり重く、黒褐色でたいへん肉厚です。

収穫したての生ワカメの風味を味わうには、しゃぶしゃぶが一番! 湯にくぐらせると一瞬で黒からグリーンに変わります。さらにびっくりするのは、シャキシャキ、しゃきしゃき、音が聞こえてくるほどの歯ざわりのよさ。このおいしさは体験してみないとわかりません。ワカメって海の野菜なんだ!と実感されると思います。

私が熱愛する「ワカメしゃぶ」を広めるために、自宅で「ワカメ食堂」を開きました。11月に種付けをお手伝いした話などワカメのミニ講座付きお食事会。

●鎌倉「ワカメ食堂」
1回目 午前11時30分~午後1時
2回目 午後2時30分~4時

●Menu
前菜 季節のお野菜と塩麹マヨネーズ
ワカメしゃぶしゃぶ [豆腐、豚肉、きのこ、京都「齋造酢店」のポン酢]
たたき芽カブ
鎌倉しらすと香り野菜のピビンパ

school_photo05

2013年2月23日 宍戸園で塩麹教室

成城の養蜂家・宍戸園さんのお招きで、塩麹の作り方と使い方をレクチャーしました。集まってくださった
生徒さんはなんと14名! 調理デモの後はみなさんと一緒に楽しいランチをしました。

●MENU
塩麹に漬ける ⇒ 塩麹蒸し豚のサム
    キムチとともにサンチュにのせてクルリ、パクリ!
味つけする ⇒ かぼちゃの塩麹煮
    ほっくり甘みが引き立ちます
たれを作る ⇒ 塩麹マヨネーズと鎌倉野菜
    カラーにんじん、紅芯大根、芽キャベツの姿蒸し!
常備菜を作る ⇒ 塩麹そぼろと香り野菜のご飯
  せり、みつば、春菊の香りが食欲をそそります

★鎌倉の季節の美味「生わかめのしゃぶしゃぶ」もご賞味いただきました!

school_photo04

2012年11月10日 「幸福の晩酌バー」開店

1月に『幸福の晩酌 胃と心にやさしい94皿』(中公新書ラクレ)』を出版してからずっと夢見ていた、リアル"幸福の晩酌バー"を本当にやってしまいました!
来ていただいた60名以上の方々、ありがとうございました。この日、一番幸せだったのは間違いなく野澤です!!

開店日 2012年11月10日(土)
場所  MUSIC BAR 道
時間  15時~18時、18時30分~21時30分の予約入替制(立食)

メニューは『幸福の晩酌』から選りすぐったおつまみをメインに、『もっとおいしい! タジン鍋』と『天野屋太鼓判! 塩麹レシピ』からもゲスト参加。

ドリンクも本に載せたワインや日本酒を揃え、「道」のバーテンダー岸本さんオリジナルの甘酒カクテルも大好評。

school_photo03 school_photo02

2012年6月24日 宍戸園でタジン・レッスン

成城学園にある「宍戸園」さんで"タジンにできること、いろいろあります~初夏のタジン・レッスン"をいたしました。
集まってくださったのは、気になっていながらまだタジンを使ったことのない方やすでに日常的に使いこなしている方まで総勢10名。

●Tajine menu
1.レモンチキンのタジン ~ モロッコ産塩レモンで爽やかに
  2.ミートボールと豆のタジン ~ 半熟卵とともに
 

●Side dish
3.モロッコサラダ ~ コリアンダーの香りたっぷり
  4.クスクス ~ レンジで簡単に作れます
  5.フムス ~ ひよこ豆のペーストです
  6.ホブス ~ アラブパンにフムスをつけてどうぞ
  7.オリーブ ~ 塩レモン入りのモロッコ産

  8.ミントティー ~ 茶葉はガンパウダーといいます
  9.デーツ ~ 柔らかなチュニジア産
 

塩レモンや塩ベルガモットの食べ比べから始まって、タジン2種、サラダの調理デモンストレーションの後、テーブルに料理を運んで「1.2.3」で3つタジンの蓋を開けました。

「わ~、香りがいい!」「すごくおいしそう!」「写真撮りたい」と歓声が上がり、やっぱりタジンのプレゼンテーション効果はスゴいと改めて感じました。

school_photo01